猫ならしボランティアさんの報告2



保護猫カフェへ向けての

猫を人に慣らす訓練要員

「猫ならしボランティア」さんからの

報告No.2です。

いらっしゃい




ねこ☆にゃらーずでは

ありがたいことに少しずつ協力者が増え

現在3人の猫ならしボラさんが活動中。

時々シェルターを訪れて

「人間は怖くないよ~。」

ということを教えるため

猫たちとを猫かわいがりしています。




遊んでもらう京ちゃん。 

でしっ



すっかりボラさんに慣れ、

膝を奪い合うエドとにゃーちゃん

エドはこの日ステロイドの注射に行きました。


シェルター運営者は、

遊んであげたり、なでてあげたり

膝に乗せてあげたりなどは

多忙のためなかなかできません。


仕事など普通の生活もある中、

多数いる猫たちのエサやトイレの管理、

病気の猫のお世話や通院などで手いっぱいです。

猫ならしボランティアさんの存在はとてもありがたいです。


猫ならしボランティアさん継続募集中です。

猫と暮らしたことがあるなど、猫に慣れている方

ご協力お待ちしております!ヽ(^◇^*)/

ご応募やご質問などはこちらから。


花を植えてみたり




寒さで運営者が体調を崩すなど

準備は遅れがちですが、

春のオープンに向け保護猫カフェ

少しずつですが進んでいます。

応援よろしくお願いします!( ̄▽ ̄)ゝ

ねこにゃらカフェ

愛媛県松山市の地域猫啓発団体「ねこにゃらーず」の保護猫カフェです。