猫ならしボランティアさんの報告


保護猫カフェへ向けての

猫を人に慣らす訓練要員

「猫ならしボランティア」さん!



普通、猫は知らない人を怖がるので、

人に慣れてもらう訓練が必要です。


「知らない人は怖いのじゃ」



ねこ☆にゃらーずでは

現在2人の猫ならしボラさんが活動中。


時々シェルターを訪れて

「人間は怖くないよ~。」

ということを教えるため

猫たちとラブラブの時間を過ごしています。


ストーブ前のエド



ボラさんを見つけるや、

即ひざです。



京ちゃん♀

京ちゃんも、ひざ。



爪切り後の京ちゃん

ふん



撫でてもらって

ゴロゴロマックスのエド

ゴロゴロゴロゴロ

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ



シェルターの子たちは、

怖がりですが一旦心を開くと

ひたすら甘えてくれます。



その後はにゃーちゃんと仲良く膝に。


多忙により管理者も体調を崩すなど

準備が遅れがちですが、

春のオープンに向け保護猫カフェ

少しずつ進んでいます。



猫ならしボランティアさん募集中です。

お掃除やシェルターの改装など手伝ってくださる方も募集中!


ご応募はどちらもこちらから。


よろしくお願いします!( ̄▽ ̄)ゝ

ねこにゃらカフェ

愛媛県松山市の地域猫啓発団体「ねこにゃらーず」の保護猫カフェです。